« 廃車届け にGO | トップページ | 2月の富士山 »

内臓無線LANの調子悪いね・・・

という事で 

IBMのX31の内臓無線LANの調子が最悪です。

使い始めたときから調子が悪くて・・・

頻繁に接続が切れます。down

そして最近は、特に症状が現れるようになりました。

他のPCは、頗る調子が良いので 

明らかに このPC本体に問題ありのようです。

で、ネットで調べて見ると 

出てくる・・・出てくる・・・

同じ症状の不調報告が・・・coldsweats01

なので、このX31の内臓無線LANが不良品としか思えないですね(言いすぎ?

 

やっぱりPCカードの外付けの無線LAN買わないとダメかな・・・・

ドライバの更新程度では、回復せず

ちょっとお手上げ状態です。shock

なんか良い方法は無いものか・・・・

と、補足です。

その後、タスクトレイの無線LANアイコンでステータスをみると

セキュリティの欄が 何も表示されていませんでした。

AESにてセキュリティを無線LANにかけているので 

これはおかしいです。

という事で、レノボのHPからソフトウェアの自動アップデートで

適当にソフトのアップグレードして

ThinkVantage Access Connectionsで接続したら

今度は、セキュリティの欄にAESとの表示がされて

以後は、接続が安定しました。happy01

 

う~ん でも何が悪かったんだろう・・・・・

あと無線LANの出力が、今まで小、中、大と設定できたのですが

ソフトを更新したら出来なくなってしまいました。 

まぁ 殆どはアダプタで使っているから良しという事で。。

|

« 廃車届け にGO | トップページ | 2月の富士山 »

PC関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃車届け にGO | トップページ | 2月の富士山 »