« 今年の清水港祭りは | トップページ | 地元のホムセンが閉店 »

LEDライト壊れました。

3週間ほど前に

 

3~4年ほど使用したLEDライトが

とうとう壊れてしまいました。down

 

電池の持ちも必要十分で

頭の所にスイッチが付いており

ライトを持ちながらのスイッチONなど便利で

お気に入りだったんですが・・・・・

Cl10sv

(OHM CL-10SV) 

ホームセンターで販売しているLEDライトで

有名なオーム電機製です。

 

当時、ホームセンターの特価で1500円ほどだったかな (安かった

単三 2本

CREE製の1W LED 

とても明るく頻繁に使用しました。

 

ちなみに

この当時に3Wタイプもありましたが

値段も3000円以上したし

この当時のOHM3wタイプは1wと差ほど明るさが変わらない

という話や

電池の消耗が激しいとネットで見ていたので

そちらは購入しませんでしたね。

 

さてさて、故障ですが 

いきなりライトが暗くなり 

LEDの光が黄色っぽい感じになってしまいました。

LEDがダメになったのか?

新品のアルカリ電池に換えても

ほんの少し明るくなる程度でやっぱり暗い

電圧を測るもLEDの箇所で3V?

別の電池をいれても

電池の電圧と同じ電圧をLEDの配線部分で示します。

 

当初は、このライトってまさかダイレクトドライブなの?

と思ってしまいましたが 

(部品は、スイッチ程度しか見当たらなかったので)

スター基板の

おさまっている筒をマイナスドライバーで引っぺがすと

昇圧回路が収まっていました。

多分これが壊れたんでしょう。

 

部品は、

チップ抵抗2個、チップセラミックコンデンサ、トランジスタ2個

インダクタ

こんな感じでした。

この部品のどれかが壊れているのでしょう。

素人の自分には故障部品の特定は不可能です。

同じ部品が全部あれば半田付けで交換は可能ですが・・・・

 

せっかくのアルミボディーですし

本当は修理したいところですが、

新品で1wのLEDライトを購入しても  

1000円ほど

部品なんて買ったら赤字です。

 

でも、このライト使いやすいんですよね。down

中古ショップとかで500円くらいでないかな~

|

« 今年の清水港祭りは | トップページ | 地元のホムセンが閉店 »

電化製品ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の清水港祭りは | トップページ | 地元のホムセンが閉店 »