« 台風の爪あと | トップページ | 580円のLED電球 »

機械音痴の親にPCを

という事で

先日、ネット(PC)ができないから不便と

嘆いていた母にPCをあげようと思い

でも、新品は買えないから (そもそも 使いこなせないsweat02

 

なので、安物で note coldsweats01

  

そこで、第一の候補は、

アンドロイドOSの中華パッドでした。

 

日本のテレビではIPADのパクリとして

散々な中華パッドですが

中身は、ちゃんとアンドロイドOSで違うんですよね。

 

まぁ、外箱とか外見をパクルから悪いんですがね・・・

 

むしろ、形をIPADの真似なんてせずに

ちゃんとタブレットPCとして製品を確立すれば良いのにね

 

さて、中華パッドですが、ネットで見るとピンからキリまであり

 

使えない物は、全然使えないらしいsweat02

 

タッチパネルは価格の安い物では

感圧式なので

指での操作はちょっと癖がある

自分もウインドウズモバイルのポケットPCを持っていますが

感圧式なので指での操作だと

画面を爪でコツコツやってしまいます。

 

どうやら中華パッドは、それで画面にヒビが入る事があるそうな (ネット情報

 

あと、困った事に

電源OFFでもバッテリーが消費されて

ACアダプターにさして置かないと

空になってしまうという情報も見かけました。

 

そこそこの値段を出しても

それじゃ困るしな~sad

 

で、ネットでとりあえず一番安い物を検索すると

5000円ほど、

あと大陸から送られてくるそうなので

送料も合わせると計7000円ほどか

 

う~ん、迷う

 

ネットの動画で見る分には

そこそこ動いている物もあるんですよね。

(個人的には欲しい)

 

でも、7000円もだして使えないと本当困るんで

やっぱり却下。

 

次に、フリーOSを入れたPC

ペン4の2Ghzが1台使っていない

 

これなら、キーボードとマウスを購入してくれば

すぐに使えます

だけど、欠点が

自分が使う分には困らないけど

母が使うとなるとフリーOSで覚えても

世間一般はウインドウズ

 

そうなると困りそう

 

デジカメの写真、音楽ファイルの管理くらい簡単にやりたいし

ソフトの関係から

ヤッパリ、ウインドウズかな

 

という事で

中古を定番のハード○フに見に行きました。 

 

ノートPCを見ると

CPU、セレロン1.5GhzのXP搭載で

安いもので1万5千円ほどから

 

出来れば1万円以下狙いなので無理だな~

昔は、ASUSのネットブックが

1万とかであったけど

あの辺が欲しいな~

 

何軒かハシゴすると

ノートではないけど

ジャンクコーナーでこんな物を発見

 

FMVの一体型PC

お値段なんと3000円 up

 

値札には確か

CPU ペンティアム4 2Ghz メモリー 256MB HDD120GB

OS、XP リカバリーディスクあり

 

リカバリー途中でHDDエラーの表示でそこから進めません。

 

おおっnote

リカバリーありじゃん

 

しかも、埃が多いけどボディーも傷がなく綺麗

 

HDDの交換で直るでしょ

 

ズバリ

 

それが3000円は、買いでしょup

 

とうことで、これに決定です。

Fmv_l20_1

FMV L20をゲットです。

 

17型ワイドモニター キーボードも無線だし 

今でもお洒落でしょう?

 

8年前のPCだけどまだ使えるでしょう。

 

早速、整備開始

 

一体型なのでバラスのが大変ですが、ボディーを外し

バラバラにしていきます。

  

すると、メモリーが

バッファローのPC-3200の1GBじゃんhappy01

 

これだけでも1000円以上の価値が感じられます。

 

うれしい誤算

逆にHDDですが

 

『HDD付いてないやんsweat01

 

捨てる手間が省けたので いいかぁcoldsweats01

 

HDDは250GBを装着 十分でしょう。

Fmv_l20

マザーボードと冷却ファンの埃をエアガンで清掃shine

MBのコンデンサはルビコン製で安心できそう。

 

で次に電源の確認ですが

こちらは、外から見るとコンデンサがちょっと膨らんでいる

 

分解していないので確認はしていないけど

 

外から見る分に

ケチって電源には中華コンデンサを使ってそう・・・

  

あと、問題だと思ったのが

廃熱について

電源の空気の吸い込み側がIDEケーブルや電源ケーブルで塞がれている

それに金属フレームも穴がなく

空気の流れが悪そうに感じました。

 

なので、ケーブルを空気の流れの邪魔にならないように配置し

ボディーはドリルで穴あけ加工 

 

(良い子はマネしないでね 自己責任です。

 

これで、少しでも電源のコンデンサ延命効果があればと思います。

  

さて、ボディを組みなおして

電源ON

Fmv_l20_2   

リカバリーディスクを入れて

リカバリー

HDDのフォーマットに2時間ほど掛かりましたが

 

フォーマット後のリカバリーは20分ほどで終わり

Fmv_l20_3

じゃじゃん~pc

 

復活です。

ネットは内臓無線LANがなかったので

家にあったUSBの無線LAN 11gを装着

XP SP3とセキュリティーパッチを更新して完成

 

まぁ、今となっては古いペンティアム4 2Ghzですが

3000円でXPのPC

今回は久々にお宝発見でした。note

 

さて、ちょくちょくパソコンの使い方を

母に教えないとsweat01

|

« 台風の爪あと | トップページ | 580円のLED電球 »

PC関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風の爪あと | トップページ | 580円のLED電球 »