« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

ソーラーで充電 その後

少し前に某工具店で購入した

中華製の2.5wパネルと6v 3.2Ahのバッテリー搭載のLEDライト

 

このパネルで蓄電された電気を使い

USBで接続できる携帯電話やゲーム機を充電するために

素人工作でジャンクパーツから

5v500mAのUSB出力端子を作りましたが・・・・

  

5vの出力を得るために使った

三端子レギュレータ78D05は、

データシートを見ると

入出力の電圧差が2V以上ないとダメみたいです。

 

6vの鉛蓄電池の電圧が6.5vほどなので

電圧差は1.5v

なので、電流の少ないUSBのLEDライトは使えても

Photo

電流が多く流れる、スマホとかPSPを充電すると

出力電圧が下がり

動作が不安定になり充電できませんでした。

 

なので、

ソーラーパネルで発電している

蓄電時のバッテリー電圧が高いときに

誤魔化しながら充電して使っていました。

1

その状態なら安定して充電可能

しかし、それじゃ曇りの日には充電できないので意味がありませんdown

 

という事で、以前の記事で

低損失三端子レギュレータに換えないと

という所でしたが

  

静岡で電子部品を売っている

お店が近くにないdespair

 

通販だと、送料と代引き手数料が掛かるので 

大量に買うとき以外はキツイ状況・・・

 

なので、しばらく放置状態でしたが

  

最近になってネット検索すると

 

マルツパーツ館というお店を発見sign03

 

昔からあったお店なのかな?

 

以前、ネットで

電子部品を売っているお店を検索した時には

見つけられなかったので

かなり感動です。

 

場所は、静岡駅の近くなので

家から30km位で近くじゃんnote (30kmは近くと言わない?)

ということで部品を購入してきました。

  

店に入ると

1階がPCなどの販売コーナー

ジャンク商品の文字も見えて

気になりましたが

お金もないしsweat02

今回は電子部品を買いに来たので

スルー

 

2階に上がると

そこには電子部品が沢山あり

本格的に何か作ってみたい気になりました。

(けど知識が無いので無理だったりcoldsweats01

 

お目当ての低損失三端子レギュレータを探します。 

 

入力DC4.9~9Vだっけかな?

出力DC5VのDC-DCコンバータもありましたが、

1900円位なので手が出せず

効率を考えれば間違いなく良いんですけど・・・bearing 

  

とお目当ての三端子レギュレータを発見 

部品番号を確認して購入です。

Photo_2

しかし、家に帰ってあけると・・・coldsweats02

 

コレ、出力がDC3Vじゃんdash

 

部品が置いてあるボックスの

部品番号をしっかり確認して購入したのですが

どうやら箱に

こやつが紛れ込んでいたのか

自分のうっかりミスなのかwobbly

 

という事で、また今度お店に足を運ばないと (汗

トホホです。 

| | コメント (0)

100円タッカー

今回、100円ショップで発見の品は

 

Photo

なんと、タッカーです。

100円ショップのセリアで見つけました。 

グルーガンも最近は見かけなくなったので

一過性の商品かな?と思いますが  

こんな物まで100円で販売するとは、以前のグルーガンに続き

セリアさん流石です。good

 

試しに木材にステープルを打ち込んでみましたが

しっかりと打ち込めました。

ちょっとレバーがプラ製なので耐久性が気になりますが 

何かとこういう道具を

ちょくちょく使うのでちょっとうれしい商品でした。

| | コメント (0)

ソーラーパネルを試してみた

先日の事

 

某格安工具店を覗くと

特売価格で、

ソーラーパネル付きLEDライトがありました。

 

通常価格では、約4000円ほどするので、

高くて買う気にはなれないのですが・・・

今回は、たまたまウン千円にまで値引きされていたので

思い切ってGETしました。note 

 

(しかし、この商品 

なぜか説明書がないので、ちょっと不安です。 

日本の製品ならありえないよねcoldsweats01

 

内容は、こんな感じで

 

2.5W ソーラーパネル

 

5mm帽子型LED24灯&4灯での点灯 

  

内臓バッテリーは、6V 3.2Ah 

 

でした。 

 

(説明書が無かったので、HPの説明によるとです。)

 

早速開封

Photo

(↑ソーラーパネル)  

裏にパネルの出力などが書かれていますね。

 

しかし、新品の商品なのに

ゴミが付いていたりパネルが汚いsweat02 (中古かと思うわ) 

特に裏の汚れが酷く、触った手が真っ黒になったよsweat01

なのでウエスで拭き拭きshine 

3

(ライトの本体側)

こちらの状態は綺麗でした。 

 

帽子型LED24灯では

6畳間でも明るさ十分 flair(非常時レベルで)

停電時にも活躍できそうです。 

 

連続点灯時間もHPの説明だと

24灯で16時間らしい 

 

さらに、内臓バッテリーの充電は

ソーラーパネル以外にコンセント(AC100V)からも充電可能

過充電保護回路も付いているので

コンセントに挿しこんだ状態で

保管が出来ます。

との事ですが・・・・

説明書も無いような商品なので 

それはやめておこうsweat02

  

で、ここから後半は

このソーラーライトを使いやすくする為に

ちょっと改良しました。

 

まずは、ソーラーパネルを何処でも簡単に設置できるように

フレームにネジ穴を作り

三脚に取り付けられるようにしました。

1 

ソーラーパネルは、太陽に向けてやると

無負荷時、開放電圧11.4V 短絡電流で380mAほど 

 

しかし、ちょっとパネルの方向を太陽からそらすと

電流が結構減るので パネルの向きって大事ですね。

 

今の時期は日が沈むのも早いから、このパネルだけで

どの位バッテリーに充電できるやら? 

 

さて次は本体ですが

6Vのバッテリーを内臓してますので

蓄電した電気をLEDライトだけで

使うのは勿体無いです。

そこでバッテリーのDC6V⇒DC5Vに変換して

USB端子で携帯などを充電出来るようにしたいと

思いますnote  

(災害時の停電対策もあります。flair

 

そこで、ゴミの中から

角型電池9Vから5V500mAを出力する

三端子レギュレーターを使った携帯電話充電器を発掘

これを分解して三端子レギュレーターを取り出し

ボディの部分は 

中身の昇圧回路だけ工作で使って

プラボディのみになった

100均のUSB充電BOXを活用して

USB端子ユニットを製作です。

2

これをライト本体の後ろに強力両面テープで

接着して完成。

 

試しに いけにえ?のIS03を充電すると  

ちゃんと充電できました。gasstation

  

更に続けてPSPの充電を試すも

こちらは、内臓バッテリーの電圧が下がると

PSPの電源ON時に充電ランプが点いたり消えたりと

OFFにしないと充電が出来ない・・・

(普通にPCのUSB経由でも充電時間が凄くかかりますしね・・・)

やっぱり、低損失三端子レギュレーターじゃないとダメですね。wobbly

 

なので気が向いたら、低損失三端子レギュレーター 5V 1A 

の部品を買って改良しようかと思います。

 

   

<補足>

 

その後ですが、バッテリーが空のIS03を充電すると

6vのバッテリーがほぼ満充電なのに

容量70%で頭打ち

しばらくそのまま放置したら

IS03の充電ランプのみ点灯して

フリーズし時計の液晶も消えてました。

 

IS03が壊れたか?

と一瞬思いましたが

再起動すると無事に回復しました。(セーフ)

 

この時にIS03を窓際に置いて充電していたので

夜になると気温差で結露も出てくる時期

そのせいで調子が悪くなったのかな?

 

もしくは、充電でのトラブルか・・・・

  

以前は、太陽電池で発電しながらの充電だったので

電圧差が1.5v以上あって

ちゃんと充電できたんだろう

やっぱり有効に活用するために

低損失三端子レギュレーターにしないと(汗

| | コメント (0)

A480を修理です。

今回は、デジカメの修理です。

A480  

カメラは、キャノンのパワーショットA480camera

 

入門機のくせに1cmからのマクロ撮影が可能だったり

15秒の長時間露光が可能だったり

日時のバックアップメモリーのリチウム電池が交換可能など

お気に入りだったんですが、

 

地面に落としてしまってから

ズームボタンの調子が悪かったり、

時々、動作がおかしい事があり

最後のトドメに写真に影が写りこむようになってしまいました。down

A480_4

(何処から入ったのか? CCD付近のレンズにゴミが侵入しています。down) 

これが一番の致命傷で青空を撮影すると

ゴミがはっきり写るので悲しくなってきます。shock

 

なので、少し前にフジフィルムの入門機に浮気してしまったのですが

(キャノンさんすみませんsweat02

このまま捨てるのは、なんか勿体無いので 

分解、修理してみる事にしました。

 

A480

ボディ側面のネジを外して 

ボディと液晶とボタンパネルを慎重に取り外します。

(液晶とボタンパネルのフレキを切らないように慎重に外します。)

(ガンプラの箱の上で作業しましたが、内容は気にせずにcoldsweats01

A480_1

次にCCD、レンズ類のフレキを取り外し

CCDを留めてあるネジは、エポキシのような樹脂で接着されているので

慎重にこれを剥がします。

A480_3  

CCDを取り外しました。 CCD、IRカットフィルターにはゴミの付着はなし

A480_2

という事で、レンズ側にゴミ発見sign01 (写真だと分かりませんね 

 

慎重にゴミを取り除いて組みなおします。

ズームボタンも戻り側の接触不良でしたので

チョコチョコやって回復です。

 

組みなおし後は、ゴミも写らずOKです。

ピントが合わないのも不具合ではなくて

気のせいだったのかな? (フレキの接触不良だったのかな?)

何が悪かったのか分からないけど

今は好調に動きます。

とりあえず今回の作業は成功でしたnote

 

最後に、分解作業などは

高電圧のコンデンサにより感電の危険性もありますので

くれぐれも技術の無い方は真似をしないで下さいね。wrench

 

| | コメント (0)

2012年 今年はどんな年になるかな?

気が付いたら、もう2012年sign03

最近は、1年過ぎるのがとても早いです。down

 

いつもなら、初日の出の写真を撮りに行くところですが

今年は無しsweat02

 

年賀状も昨年、親が亡くなったので無しという事でありません。

 

という事で

今年の初めは普通な日常を過ごしております。coldsweats01

 

最近、パソコンの調子がまた悪いので (やっぱり、新しいの買わないとダメかなぁ~

直し次第

ボチボチ、今年もブログをアップしていこうと思います。 

 

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »