« 電気代?安くなったかな?  | トップページ | 先週、 »

単3乾電池1本のDOP-EP201

 今回のLEDライトは、エルパのDOP-EP201

Ledraito_ep201

購入価格は、地元の電気屋で680円

ネット通販なら500円台からあるようです。

 

光源は、日亜化学工業製の5mm砲弾型LED

電源 単三乾電池 1本

連続点灯時間 約10時間 (電池の性能により異なります。)

 

Ledraito_ep201_1

(個人的な感想になりますが) 

 

5mm砲弾型LEDが1発でも LEDの指向角が狭いので

(スポットより あと、オーバードライブっぽい?)

 

暗闇でも、5mほどなら十分

照らした対象物の確認ができ

10m先の物でも薄暗いですが確認できます。 

 

もちろん、アウトドアなどで使うと 

3wや1wクラスのLEDライトに劣るので

物足りなさを感じますが

 

それでも家屋内や市街地での散歩などでは

5mm砲弾型LEDが1灯でも十分使えますね。

 

(中心光が青紫なのが少し残念な所ですが・・・・・) 

Led_2

単三電池との大きさ比較

Ep201

スイッチは、半押しでの間欠点灯が可能でした。

 

気になる点は

スイッチを押すのに、少し力がいる感じで

ちょっと硬い印象です。 

 

(ささいな事ですが

 

さて、ココからはマニアックな話ですが

 

このEP201

電池を最後の一滴までも

搾り出すようなライトでして

 

他のLEDライトでは、もう点灯しないような 

乾電池でも明るく点灯します。 

 

なので、うっかり

使い古しの電池を使いすぎたら・・・・

 

やってしまいましたdown

Led

アルカリ電池の液漏れです。

 

まだまだ使えるからと

普通なら捨てるような電圧の乾電池を使うと 

液漏れを起こしますので注意です。

 

そうとうな理由がない限り

すぐに新品に交換しましょう。

 

確か、過放電により水素ガスが発生するので

安全弁が働いて液漏れするんですよね。

 

↑ 間違ってたらごめん。

 

 

という事で

すぐに洗いましたが、アルミがちょっと腐食down

 

基板も汚染されていないか

 

心配なので分解しました。

Led_3

ヘッド部分はネジロックたっぷりで硬かったので

万力などを駆使して何とか分解。bearing

 

基板部分を確認すると

液漏れした電解質の付着は無かったので助かりました。

  

ついでなので

LEDの電圧、電流を計測すると

約3.8V 約40mA でした。

 

試しに他の白色LEDに付け替えても 

電流は40mA なので 

素人判断ですが、定電流駆動っぽい?です。

Ledraito_ep201_2

試しにチョコッといじって

3チップタイプのLEDを装着

流す電流は、75mA

Ledraito_ep201_3

LEDの指向角が広いので照射距離は短いですが

全体的に明るくなり良い感じです。

 

ただ、これだと本来の連続点灯時間、約10時間より

短くなってしまうと思いますので

元に戻しました。

 

もしLEDを交換するなら

日亜のNSPW510HS-K1が気になりますね

まだ日本では買えないようですが

効率が170lm/Wらしいsign01

 

気になるのは中心光とかその辺がどうなんだろう?

 

色も良かったら欲しいですね。

|

« 電気代?安くなったかな?  | トップページ | 先週、 »

LEDライト関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気代?安くなったかな?  | トップページ | 先週、 »