« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

グリースアップ 残りの箇所

先日の雨で、ずぶ濡れになったので

本日は、ホムセンの安物ママチャリのグリスアップを行ないました。
 
ハブなどの可動部分は、購入後すぐに自分で整備しなおしましたが
ステアリング周りはまだ手を付けていなかったので
 
今回は、この部分の調整とベアリングのグリスアップを行ないます。 
 
 
さて、いつも通りサクサク分解します。 
 
途中、滅多に使わない こんな工具を使います。
 
2
 
馬鹿でかい、32mmのソケットです。wrench  
 
フォークコラムのロックナットをこれで外します。
 
六角レンチのセットのみで、分解できるアヘッドステムなら
こんな苦労はいらないのにね。 
 
Photo  
 
取り外した部品はこんな感じになります。  
正式名称が分からないので、適当な呼び名で
 
左から、ロックナット、溝が付いた特殊ナット、舌付座金(とも回り防止)、玉押し
 
って感じです。
 
 
あと、ロックナットと特殊ナットの間に、前カゴのステーが割り込む感じになります。
 
 
って、写真がないと解かりづらいですよね。 
 
手が汚いので写真が撮れなくて・・・・・・
 
毎度ながら 薄い内容でスミマセン。sweat02
 
1  
 
上記の部品を外せばフォークがフリーになり抜けますので
上下のベアリングにグリスアップです。
 
多分、数年もしくは廃車になるまで
ここを整備する事も無いと思うので
 
グリスはタップリと
 
グリスアップ後に、ステアリングの遊びを調整して
先ほどのナット類を組みなおしますが 
 
この調整が、結構アバウトな感じで・・・・
 
自分の感覚だと、完全に玉押しを締めすぎてしまっていても
回転に変化が少なく
 
ちょっと、調整に手こずりました。
 
 
まぁ、こんな感じで作業は終了。
 
あと、このママチャリを購入してから初の土砂降りを経験したのですが 
 
早速、錆び始めています。 (汗

| | コメント (0)

適当にDIY品

久々にダイソーに行き 品物を見てまわってきました。

 
今回は、DIY品を購入
 
100
 
木工用ドリル刃とアルミテープ
 
木工用の刃は、今のところ使う予定は未定ですが 
 
持っていても損は無いので、GET 
 
( 時々は、何かを作ったりする時もありますので ) 
 
刃の径は、4、5、6、8、10mm径の5本
 
105円で、10mm径のサイズまであるのは嬉しいですね。
 
 
あと、個人的に金属の加工などで使う 
 
鉄工用もあれば最高ですが、流石に鉄工用は、小さいサイズ径しかありませんでした。 
 
(昔は、大きいサイズの鉄工用ドリル刃を1本での販売はありましたが、最近は見ませんね。)
 
次にアルミテープ
 
これを購入した理由ですが
 
物置小屋の屋根に使っている塩ビの波板が劣化し
沢山の穴が開いているので補修用にと購入
 
( 昨年の?雹と台風でダメージ )
 
以前、穴が開いた時に
別のお店で購入したアルミテープですが、適当に貼っておいたところ
 
2~3年ほどは、テープが剥がれずに雨漏りを防いでくれましたので
 
物は試しという事で
 
まぁ、波板を張り替えれば一番良いのですが
 
そこまでの気力も今ないですしね・・・・・
 
これで、お手軽補修しておきます。 
 
いつまでもつかな? すこし気になりますが 数年もってくれればと思います。 
 
 
100_2  
そして、最後にこれ
 
万能オイルです。 ( 気になったので購入
 
ラベルを見ると
 
自転車、ミシン、釣具、大工道具に
 
という感じです。
 
粘度は、結構サラサラで浸透性が高い感じですね。
 
こまめに注油するのなら、自転車のチェーンにも
いいかなと思います。 ( 安いですし
 
ちょっと、試しにこのオイルで
しばらく走ってみようかなと思います。 
 
 

| | コメント (0)

電気虫の成虫を発見す 撮影

昨年の話ですが

自宅の柿の木で、指を刺されてチクチクとしばらく痛かったweep
 
憎きイラガ君(蛾の幼虫)ですが
 
 
今回、成虫になった蛾を発見しましたので
写真に収めました。
 
Photo_2  
 
こんな、蛾です。
 
アオイラガ?かな?思いますが、素人判断なのであくまでも
 
近似種にクロシタアオイラガというのが居るので、そちらかもですが
 
何処で、見分けたらいいかわからないので・・・・・ 
 
 
ただ、幼虫の写真を検索すると・・・・・・
 
やっぱり、気持ち悪い・・・・shock 
 
どうも、イラガの幼虫の蛍光色は苦手だ 
 
 
多分、柿の木にいると思うので 
 
そのうち幼虫を発見したら駆除しないとですね。 (また刺されてしまうので 
 

| | コメント (0)

たまに整備 フロント周りを

クロスバイク(シェファード号)のフロント周りをグリスアップのため

 
分解整備をする事に・・・
 
多分、ここを整備するのは2年ぶり位かな?
 
 
さて、分解していき フロントフォークを抜くと
 
Photo
 
フォーク側のベアリングレース( ←こういう名前の部品名でしたっけ? 忘れたsweat01
 
に、円に沿って窪み(写真、赤丸部分)を発見sweat02
 
 
フォークは、リジットだしね、振動の負担が結構くるのかな? 
 
走るところは、路面の悪い近所の道路とか 
山道が多いしね~wobbly  
 
 
まぁ、この自転車も5年ほど乗っているし、距離も相当なので
仕方がないかな、と思いつつ
 
 
窪みは、ベアリングが同じ位置(直進時のポジション)で発生しているので
定期的に分解してベアリングの位置をずらせば遅らせる事が出来たかも・・・
 
 
一応、確認すると
フレーム側とアヘッドステム側のベアリングレースの異常は無いようです。
 
あと、窪みもまだ少しの窪みで、ステアリングにガタが出るほどの支障は無いので
グリスをタップリ塗りこんで、元通りに組みなおします。 
 
 
本当は、部品を交換したいけど お金が無いので・・・・ 無念despair 
 
ただ、ブログで今回、記録を残しておくので 
次回は交換できればですね。
 

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »