車、バイク整備

アドレスV125S最近の燃費

スズキのアドレスV125Sの燃費gasstationですが

 
購入当初に計測した時は、37㎞/ℓでしたが   
 
最近は、40㎞/ℓを下回る事がないです。
 
 
一番良い時では、なんと51㎞/ℓも走ったので驚きです。sign01
 
 
本日の給油では、159.3㎞走行して レギュラー満タンで3.29ℓでした。 
 
(セルフで同じ位置まで給油し誤差を少なくしてます。)
 
 
なので、リッターあたり48㎞gasstation
 
 
メーターの誤差もあると思うので、正確な燃費とは言えないけど
 
( あとタイヤの種類によっては、直径もわずかに違うだろうし )
 
 
自分の給油タイミングだと、ワンコインで給油が行えるので
 
とても助かっています。  
 
 
燃費の参考までに 

| | コメント (0)

バルブクリアランスを調整しました。

先日紹介のアドレスV125Sですが

 

走行距離が多いので、今回は気になるバルブクリアランスを調整をしました。
 
Photo
 
外装カバー1枚剥がすと
 
簡単にシリンダーヘッドにアクセスできるので
 
整備性が良いですね。
 
 
 
あと、今回バラシて初めて知りましたが
 
オートデコンプがついているんですね。wrench
 
 
 
さて、肝心のバルブクリアランスですが
 
吸気側は、規定値以内でしたが
 
排気側のバルブクリアランスが規定値より広かったので
 
調整をおこないました。 
 
 
調整後は、高回転時のカチカチ音が少し小さくなったかなという感じ
 
 
それと、他にも気になる部分がありましたので
そちらも点検しました。
 
Photo  
 
カムチェーンテンショナーですね。
 
バネも折れておらず
 
オイル交換もコマめにしてくれていた
前オーナー様のおかげで中身も綺麗でした。
 
 
 
ただ、距離が多いので 
万が一破損するとエンジンを壊す可能性もあるので
 
そのうち新品に交換はしたい部品ですね。 

| | コメント (0)

アドレスV125Sに乗り換えました。

ここ最近も、体の調子が悪いのでdespair 日常の足でメインなスクーターですが

 
(自転車は全然乗らなくなってしまいました。 本当は乗りたいんだけど...sweat02
 
 
そんな、スクーターがとうとう壊れてしまいました・・・・・
 
なので、日常生活の足が無くなると困るので
 
先日、少し無理をして新しいスクーターを購入しました。 ( 中古ですが )
 
 
「 田舎に住んでいなければ、ほんとう公共交通機関で十分なんですけどね・・・・」
 
 
と、最近田舎生活が嫌になってきた自分がいます。 (汗
 
なんて、自分の愚痴は置いておいて
 
購入したスクーターですが 
 
V125s_1
 
こちら、upwardright スズキのアドレスV125Sになります。 
 
 
 
流石に最新のスクーターということで
 
エンジンの始動もセル1発ですし 
インジェクションなので燃費がすごく良く
 
自分の走り方で、1リッターあたり37㎞ほど走りますので
 
お財布に優しいです。dollar
 
 
走行性能も自動車の流れに乗るのに
必要十分なパワーがありますので
 
こちらも全然問題ないですね。good
 
逆にスピードが出すぎてしまうので、速度違反に気を付けないと sweat01
 
それと、ホイールが10インチですので
 
一般的な50ccスクーターのような感覚(安定性)を想像していたのですが
 
ホイールベースやサスペンションの硬さ、重心の関係からかな?
 
安定性が10インチと思えない位良い感じです。 
 
 
サイズも50ccスクーターよりひとまわり大きい位ですが
175㎝ほどの自分でも乗車姿勢に窮屈な感じはなく
とても乗りやすいです。
 
と、個人的な感想でした。
 
でも、本当に良いバイクですので ( 性能もコストも )
 
125ccをお探しの方には
お勧めできるスクーターです。
 
 
いつまでこのアドレスV125Sにお世話になるか分りませんが
これから大事に乗っていこうと思います。
 

| | コメント (0)

工具がガチャガチャ

 ↓ 自分の性格が良く現れています。sweat02

 
Photo
 
工具が、ガチャガチャ・・・・・・ 
 
しばらく使っていると、こうなってしまいます。 ( ダメ ダメですわsad
 
 
どうも、片付けは苦手だ
 
 
ただ、整理をする時は、逆に完璧に整理整頓します。 
 
 
この差が激しいです。  
 
これは、自分の性格にも現れていて
 
 
やるときは、キチンとやる
 
やらない時は、とことんやらない
 
 
真面目な時は、真面目
 
不真面目なときは、とことん不真面目
 
と、表裏の差が激しい、こういう感じの人間ですね。
 
 
ズバリだな・・・coldsweats01 
 
 
ちなみに、工具などの仕事道具が
綺麗に整理整頓されている整備士さんなど
 
それ以外の職業の方もですが
 
大抵、こういう方は良い仕事をしてくれますね。
 
 
う~ん、自分も性格が安定して落ち着けば
 
テキパキ、真面目に行動するので
 
それが、理想なんですけどね。
 
なかなか、難しいですsweat02  ( 生まれ持った性格なので、そう簡単には治りません。
 
とりあえず、ブログを書き終えた後に整理整頓してきます。
少しずつやらないとdespair 
 
さて、最後にですが
 
先日、某有名100円ショップで、こんな工具を発見しました。
 
1
13mm-15mmの両口スパナ 

( 100円ショップの製品としては、数年前に比べてかなり作りが良くなっています。
 
あと、15mmのコンビネーションレンチもあるそうです。 ( 欲しかったな~
 
 
それと、薄型スパナ8、10、12、13、14、17mm
 
薄型スパナの厚みは、大よそ2mmってところでした。
 
 
なんで、このような工具を購入したのかっていうと
 
 
理由は、自転車に使えそうだったから
 
 
自転車って、13mm、15mm、と
 
普段使わないサイズのナットがありますが
 
手持ちの工具で、自転車に使えそうな工具をあまり持っていないです。 
 
 
という事で、今までオートバイのおまけで付いてくる
 
使いにくい使わない車載工具が沢山ありますので
 
それを加工して自転車に使っていました。 
 
 
さて、この工具を使って自転車の玉押し調整や、ペダルの交換をしたところ
 
 
使えました。
 
 
ペダルは、固着していないので、両口スパナで簡単に回りました。
 
 
ただ固着していると、この工具で外すのは
工具の長さの関係から、無理、もしくは手こずるかな?
 
 
あと、薄型スパナでの玉押しの調整ですが、こちらも問題なく使えました。   
 
薄型スパナの14mmは、削って15mmにすれば
 
後輪の玉押しでつかえそうかな?
 
 
まぁ、自転車を整備する時に、工具が無い場合の苦肉の策としては使えそうです。
 
(あくまでも、個人の使用感想です。) 
 
 
もちろん、自分としては、専用工具の使用をオススメしますが前提ですが 
自分のように 高くて 工具が買えないって言う人もいると思うので・・・・
 
 
ただ、このような用途に適さない工具の使い方は、間違えると
 
部品を破損したり、怪我の元にもなりますので 
 
その辺を良く理解した上で 
 
使うか?使わないか?を考えてください。
 
 
何回も言いますが、専用工具をお買い求めになった上での作業をオススメします。 
( ↑ 矛盾してますがsweat02 ) 
 
さて、最近、自転車も自分で触るようになってきたので
専用工具の購入も考えないと思っています。
 
 
最低でも
 
ペダルレンチ
 
ハブコーンスパナ
 
チェーン切り 
 
は、欲しいところですね。 ( 予定は未定ですが 
 

| | コメント (0)

車が不調になった・・・

少し前から車のエンジン音がおかしい感じがして

 

『ブウォー。。。。dash』 

 

という、こもった音が時々します 。gawk

 

(エンジンが1、2発死んで失火しているような感じ)

  

なんか、加速も悪いような気が・・・・

 

すると、先日の事

 

急勾配の坂道を登ると

アクセルを踏み込んでもエンジンが回らなくなり 

『ガッ、ガッ、ガッcarsweat01

という感じになってパワーが無くなり

坂を登れずエンジンが止まりました。coldsweats01

 

エンジンのオーバーヒートでもないし

燃料も大丈夫

バッテリーもセル回るしね

うーん なんだろう?

 

まぁ、何にせよ全然車が走っていない田舎道で良かったcoldsweats01

 

少し様子をみて、休んだ後にセルを回すと再始動できました。 (ラッキー

という事で、家に帰って

自分の分かる範囲で点検しました。

Photo

(写真は、プラグ交換のためにダクトを取り外し中です。)

 

車は、1300ccのソ○オですが

 

なんか、この車 

エアコンのサーボモーターが壊れるし、エアコンルーバーはカタカタで固定できないし

サイドミラーのモーターが接触不良で開かなくなるし

個人的にボロッちい印象 (汗

 

過去に ここのメーカーのバイクを色々と所有する機会が多かったですが

やっぱり、色々とトラブルが絶えなかったですからね。

(エンジン音とかは凄く好きなんだけどね・・・・作りが)

と、個人的な不満はここまでにしておいてsweat02 

 

スパークプラグを外すと 1本だけ こんな物が

1

イリジウムプラグですが、中心の細い電極がないじゃんsweat01

 

他の3本は異常はなし

という事で近くのショップへ

 

ただ、プラグですが 1本 1900円近くcrying

 

なので、ケチって 電極が無くなった 1本のみ交換です。

本当は4本換えたいけど 

 

交換後は、失火しているような感じは

今のところ無くなりました。 

 

ただ、登り坂でエンジンが止まったのは  

一度きりで、幹線道路を走っている分には全然異常がでないので

何が原因なんだろうか?

今度近くの山道でも登ってみれば同じ症状がでるかな?

 

車の知識は、ほぼ素人なので 今度異常がでたら

おとなしく車屋に診てもらおうと思います。

| | コメント (0)

サニー ワイパーアンプ (リレー) の修理

最近は、雨が多いです。

なので頻繁にワイパーを使うのですが、

母親の日産サニーのワイパーのスピード調節の 弱 が動きません。

中、速 は軽快に動くのですが、 弱 だけは全然ダメです。

そこで、点検する事に 

ワイパーアンプの音か? 

弱の設定にすると

『カッ・・・・ チョン・・・・カッ・・・・ チョン 』 

と音がします。

コンソールボックスの裏から聞こえてきます。

そこでコンソールボックス下のプラスチックピン2本を外し

コンソールボックス本体を外すと左側にワイパーアンプがありました。

やっぱり音は、ここから出ているようです。

 

まず接触不良を疑って 

コネクターを外して接点を磨いてから差し込むと 

『ウイーン』と 正常に動きます。

しかし、コネクタを少し動かすと また止まります。

やっぱり接触不良が原因か?

徹底的にコネクタ周りの接点も点検し

また確認すると

今度は動いたり、動かなかったり 

う~ん どうも 接触不良が原因ではないようです。

Photo

外した ワイパーアンプ

中身を調べようと思い外枠を切ろうかと思いましたが、バイクなどのよくある

分解できないユニットと違い

よく見ると爪で留まっているだけで中身がとり出せそうです。

1

取り出したユニット

 

赤マルの半田部分を 目を凝らして よ~く見ると

半田が割れていました。(原因はこれかsign01

 

修理の為 久々の半田付けですが、太い半田しかなかったので

それで半田付けしたら丸くなっちゃったけど、取り合えずくっ付いたからOK 

(いつもの適当です。

 

再度取り付け後、確認しましたが、今度は 弱でもキチンと

『ウイーン、ウイーン』

と動くようになりました。

無事に修理完了ですscissors 

 

 

| | コメント (0)

ハイゼット オイル交換

ハイゼットのオイルを今回 交換しました。

車種はS-110V

もう12万キロ走っているので あちこちガタが酷いです。

さて、オイルは先日サニーに継ぎ足して残った日産純正の5w-30をチョイス

純正の粘度とか知りませんが、大丈夫でしょう。

 

まずは、しばらく暖気して その後オイルを抜きます。

Photo

オイルパンは、運転席側のフェンダー裏から見えます。

ドレンボルトは14mm

モータースがインパクトでドレンボルトを締めたのか 

かなりきつく締まっており ねじ切ってしまうかと焦りました。

が何とか緩めることができました。

ちなみに写真上の赤マル部分にオイルレベルゲージがあります。

初め何処か解らなくて探すのに苦労しました。

1

オイルを抜き取りドレンボルトを締めて

助手席のシートパネルを開き 新しいオイルを入れます。

ネットで見るとオイル量は、エレメント交換なしで2.5ℓ??

( ネット情報で曖昧なので参考にしないように

との事なのでオイルレベルゲージを確認しながら その辺でちょくちょく入れていきます。

すると、ちょっと入れすぎてしまいました。(汗

最後に足した時に入れすぎてしまいましたけど少しオーバー位なので 気にしない~ 

最後に、エンジンをしばらく掛けて 再度レベルゲージ確認

でオイル交換完了です。

交換後に少し乗りましたが、やっぱり綺麗なオイルなので

五月蝿い軽のエンジン音も少し静かになりました。

確実に吹けも軽くなったので良かったです。   

 

 

| | コメント (0)