災害に備える?

防災用にリュックをまとめてみた 

以前、自転車での移動時用にと

ホームセンターにて980円の格安リュックを購入したのですが・・・・

9 

自転車での使用では、背中の放熱性が悪く 

夏場、暑いので ( 暑いのが苦手な 自分ですcoldsweats01

数回使っただけで 放置状態でした。

 

そこで、今回 

このリュックを防災用に使う事にしました。houserun

 

10

このリュック、背負い心地や、作りは雑(縫いなど)で値段なりですが 

値段の割りに収納ポケットが多くて、収納性は良いです。note

 

さて、リュックをまとめますが 

 

今回は、安上がりにするために ( あまり、お金もありませんのでsweat02

このブログでも時々取り上げる 100円ショップの商品を駆使しようと思います。 

 

6

収納性を高める為に 100均で購入した小物達を使います。good

写真には写ってないけど、タッパー×2個を足して

全部で1050円dollar

8

拡張性UPの為のカラビナshine 

これも100均です。 (金色の物だけ、100均ではありません。) 

 

カラビナは、2個セットやバリエーションが多い 

ダイソーさんがオススメです。

 

中身はこんな感じに

34

5

タッパー、レインコート、ライター、ろうそく、乾電池、保温シート

一部LEDライト、500mlドリンクボトル などは100均で揃えてみました。

 

即席ラーメンの水や食器は?ですが

もう一つ 防災用のリュックがあるので そちらに入ってます。sweat02

 

まぁ、このリュック単体でも

水を汲みに行けば 近くの山に湧き水があるし

鍋も何とかなるかなぁ?と思いますので・・・

そのうち、カロリーメイトにでもしておきます。coldsweats01

11

大半の中身の物は、このようにタッパーにまとめて入れます。 

 

タッパーの容量は、小が3ℓ 大が5ℓ

このリュックにピッタリでした。   

 

中身の管理が簡単だしリュックの中で

かさばらないので丁度良かったです。 

Photo

こんな感じにリュックに全部収納して完成です。good 

 

まだ、一番下のポケットは空なので (500mlのペットボトルが入ります。)

もう少し収納できそうです。 ( 重くなっちゃうけど

 

最後に、ネットで検索したら同じリュックがあったので  

アフェリエイトのリンクをはらせて貰いました。 m(_ _)m 

 

探せば、もっと安いお店もあるかもしれませんので参考程度に    

【ポイント10倍】★chama★VIAGGIO多機能ディバック【防災バック】アウトドア 防災 非常用バック 

【ポイント10倍】★chama★VIAGGIO多機能ディバック【防災バック】アウトドア 防災 非常用バック 

| | コメント (0)

液漏れ乾電池さん

本日、家に備蓄している乾電池をチェックすると

マンガン電池の+極が膨らんで、茶色い液体がドロドロに漏れていました。sweat02

 

液漏れしていたのは、100円ショップの中国製マンガン電池

 

( 電池の状態は、未開封 使用期限は2014年迄 だったのですが・・・ )

 

購入から1年弱でした。  

 

 

まぁ、100円ショップの乾電池は 

普通に使う分には問題ないのですが

  

液漏れしやすかったり、時々不良品が有って

長期使用や長期保管が不安になりますね。down

 

まぁ、商品名は書きませんが

過去には、購入しようと手に取ると

液が漏れて外装が滲んでいる乾電池もありました。

 

この電池は今でも売っていますが

 

同じマンガン電池でも

他のメーカーの物より 重量が一番軽いので 

色々とケチってそうです。 ( 見た目が一番ショボイ電池です。 )

 

使ってすぐに液漏れを起した事もあるので  要注意

 

それと、同じく100円ショップの韓国製メーカーのアルカリ電池も・・・・

 

こちらは、流石に未開封の状態で液漏れ

という事は無かったですが

 

LEDライトで使っていたら

ある日 突然

見事に液漏れしてました。down

 

使用期間は、1ヶ月ほどだったと思います。 ( 数回経験しています。 )

 

全部が全部じゃないと思いますが

( 以前売っていた インドネシア製の乾電池は、液漏れした事が無かったです。 ) 

自分の経験だと やっぱり100円ショップの電池は

液漏れしやすいイメージが定着しています。 

 

という事で、防災用品として備蓄などするなら

国産の乾電池が一番ですね。  ( 高いのがネックだけどcoldsweats01

 

| | コメント (0)

100円ショップの蓄光シール&テープ

100円ショップで

個人的にお勧めな商品

 

今回は、蓄光シール&テープです。note

 

この蓄光シール&テープは 

太陽の光や、蛍光灯、LEDの光を蓄光して

 

暗闇になると

この蓄光シール&テープが

緑色にボヤ~っと発光します。

 

ですので、夜間の急な停電時などに  

懐中電灯やその他 必要な物に張っておけば

蓄光シールが光るので 暗闇の中でも必要な物を

すぐに把握することが出来ます。flair

 

1

こちらはダイソーさんで購入した蓄光シールです。

 

このように数種類のサイズの商品があります。( 写真以外の形のシールもありました。

 

小分けにされているので

気軽にぺタぺタ貼れるので使いやすいです。

  

パッケージを見ると、30分ほど光に当てれば

8時間ほど発光するらしいですが・・・

使ってみて流石にそこまでは

光っていない感じがします。coldsweats01

 

でも、自分が今まで購入した100均の蓄光シールの中では

一番長く発光しており明るいです。

 

感覚的な感想ですが、明るく発光している状態が

数十分は持続出来ている感じです。

 

2

次にこちらは、オレンジさんで購入の蓄光テープ

 

なんといっても 

幅18mm×長さ60cm 量の多さ

最大のメリットです。

  

しかし、先ほどのダイソー蓄光シールに比べると

発光の輝度が低く、持続時間が短いので

すぐに暗くなってしまうのがデメリットでしょうか

 

最後に発光ですが

こんな感じです。

Photo

 

試しに100均LEDライトのレンズ内に

両者のシールを貼ってみました。

( ネットの先人達の真似をしてみましたflair

  

発想次第で色々と遊べそうです。

| | コメント (0)

ソーラーパネルを試してみた

先日の事

 

某格安工具店を覗くと

特売価格で、

ソーラーパネル付きLEDライトがありました。

 

通常価格では、約4000円ほどするので、

高くて買う気にはなれないのですが・・・

今回は、たまたまウン千円にまで値引きされていたので

思い切ってGETしました。note 

 

(しかし、この商品 

なぜか説明書がないので、ちょっと不安です。 

日本の製品ならありえないよねcoldsweats01

 

内容は、こんな感じで

 

2.5W ソーラーパネル

 

5mm帽子型LED24灯&4灯での点灯 

  

内臓バッテリーは、6V 3.2Ah 

 

でした。 

 

(説明書が無かったので、HPの説明によるとです。)

 

早速開封

Photo

(↑ソーラーパネル)  

裏にパネルの出力などが書かれていますね。

 

しかし、新品の商品なのに

ゴミが付いていたりパネルが汚いsweat02 (中古かと思うわ) 

特に裏の汚れが酷く、触った手が真っ黒になったよsweat01

なのでウエスで拭き拭きshine 

3

(ライトの本体側)

こちらの状態は綺麗でした。 

 

帽子型LED24灯では

6畳間でも明るさ十分 flair(非常時レベルで)

停電時にも活躍できそうです。 

 

連続点灯時間もHPの説明だと

24灯で16時間らしい 

 

さらに、内臓バッテリーの充電は

ソーラーパネル以外にコンセント(AC100V)からも充電可能

過充電保護回路も付いているので

コンセントに挿しこんだ状態で

保管が出来ます。

との事ですが・・・・

説明書も無いような商品なので 

それはやめておこうsweat02

  

で、ここから後半は

このソーラーライトを使いやすくする為に

ちょっと改良しました。

 

まずは、ソーラーパネルを何処でも簡単に設置できるように

フレームにネジ穴を作り

三脚に取り付けられるようにしました。

1 

ソーラーパネルは、太陽に向けてやると

無負荷時、開放電圧11.4V 短絡電流で380mAほど 

 

しかし、ちょっとパネルの方向を太陽からそらすと

電流が結構減るので パネルの向きって大事ですね。

 

今の時期は日が沈むのも早いから、このパネルだけで

どの位バッテリーに充電できるやら? 

 

さて次は本体ですが

6Vのバッテリーを内臓してますので

蓄電した電気をLEDライトだけで

使うのは勿体無いです。

そこでバッテリーのDC6V⇒DC5Vに変換して

USB端子で携帯などを充電出来るようにしたいと

思いますnote  

(災害時の停電対策もあります。flair

 

そこで、ゴミの中から

角型電池9Vから5V500mAを出力する

三端子レギュレーターを使った携帯電話充電器を発掘

これを分解して三端子レギュレーターを取り出し

ボディの部分は 

中身の昇圧回路だけ工作で使って

プラボディのみになった

100均のUSB充電BOXを活用して

USB端子ユニットを製作です。

2

これをライト本体の後ろに強力両面テープで

接着して完成。

 

試しに いけにえ?のIS03を充電すると  

ちゃんと充電できました。gasstation

  

更に続けてPSPの充電を試すも

こちらは、内臓バッテリーの電圧が下がると

PSPの電源ON時に充電ランプが点いたり消えたりと

OFFにしないと充電が出来ない・・・

(普通にPCのUSB経由でも充電時間が凄くかかりますしね・・・)

やっぱり、低損失三端子レギュレーターじゃないとダメですね。wobbly

 

なので気が向いたら、低損失三端子レギュレーター 5V 1A 

の部品を買って改良しようかと思います。

 

   

<補足>

 

その後ですが、バッテリーが空のIS03を充電すると

6vのバッテリーがほぼ満充電なのに

容量70%で頭打ち

しばらくそのまま放置したら

IS03の充電ランプのみ点灯して

フリーズし時計の液晶も消えてました。

 

IS03が壊れたか?

と一瞬思いましたが

再起動すると無事に回復しました。(セーフ)

 

この時にIS03を窓際に置いて充電していたので

夜になると気温差で結露も出てくる時期

そのせいで調子が悪くなったのかな?

 

もしくは、充電でのトラブルか・・・・

  

以前は、太陽電池で発電しながらの充電だったので

電圧差が1.5v以上あって

ちゃんと充電できたんだろう

やっぱり有効に活用するために

低損失三端子レギュレーターにしないと(汗

| | コメント (0)

手回し発電ラジオ 2機種 紹介

今回の記事は、手回し発電ラジオの紹介です。

 

まずは、景品で貰った?

東芝の手回し発電式のラジオです。 (今回が初使用coldsweats01

 

Photo

 

東芝製のTY-JR11で、機能は以下のとおり

 

AM、FMラジオ (ミニプラグ、イヤホン端子付き)

非常用サイレン

LEDライト (5mm砲弾形 1個)

携帯電話に充電可能 3.6~3.8Vの機種の充電に対応 (スマホは非対応)

防水対応 (IPX4等級相当)  

 

とこんな感じです。 

 

電源は、単四乾電池×2本

又は、内臓のニッケル水素バッテリー (手回し充電にて)

 

手回し発電は、1分間に120回転と

他社製などの手回し発電ラジオと同じく

定番の回転数ですね。 

 

内臓バッテリーを充電する際の

手回しハンドルのトルクも

程々の重さで

 

自分の力では

疲れない回転数でまわすと秒間、2回転くらいになるので

そんなに苦じゃありません。

 

でも流石に10分以上連続で回すのはしんどいかも・・coldsweats01

 

ラジオに関しては、チューニングが合うと

TUNの緑LEDが点滅します。

しかし、電源兼ボリュームのダイアルは回しやすいのですが

チューニングダイアルが、少し硬く回しにくいのが気になりました。

 

ただ、逆に一度あわせると ずれにくいという事なので

そういう仕様かも知れません。

 

あと、自分の住んでいる地域柄 (山間部)

FM放送の受信感度が悪いので 

このラジオでは、FM放送はノイズ混じりで受信できる感じです。down

 

自分の手でアンテナを触ると クリアな音質になるので

アンテナやラジオの向きなども重要みたいです。

 

でも、都心部なら受信感度の問題は、全然気にならないでしょう。

 

最後に自分の住んでいる地域では、FMの受信感度が気になりましたが

 

コンパクトなボディに

ラジオ、LEDライト、緊急サイレン、手回し発電(携帯電話への充電)、生活防水仕様

と非常用持ち出し袋の中身にほしくなる商品です。 

 

(このラジオは今度、袋にストックしておきましょう。pouch) 

 

 

次に、こちらはホームセンターの特売で1980円だった品 (写真右側)

 

後から、景品で手回し発電ラジオを貰えると

思っていなかったもので・・・・coldsweats01

 

Photo

こちらは、ドウシシャ製のDRL-3 

 

機能は以下のとおり

 

AM FMラジオ (ミニプラグ、イヤホン端子付き)

LEDライト (5mm砲弾型 1個) 

携帯電話に充電可能 (スマホにも対応) 

とこんな感じ

 

電源は、単三乾電池×3本

又は内臓のニッケル水素バッテリー(手回し発電)

 

手回し発電も、適正回転数が1分間に120回転と

他メーカーと同じくです。

 

ただ、内臓バッテリー充電時の

手回しハンドルのトルクは、TY-JR11に比べ少しだけ軽い感じがします。

(その代り、ギアの音がTY-JR11に比べて五月蝿い)

 

そして、こちらの機種は

スマホに充電対応している訳ですが

 

メーカーの商品ページには1時間回して4%程度の充電

とある様に 実用としては厳しいです。

 

試しに変換コネクタを100均で用意して

スマホとほぼ同じ容量のバッテリーを積んでいる

PSPに充電を試みましたが

1時間回して10%回復できたかどうかでした。wobbly

 

最後の方は、電源を供給している内臓のニッケル水素バッテリーも

PSPの充電についていけず底を付いたので

手回しハンドルのトルクも急に凄く重くなり 

充電をあきらめました。

 

ですので、この手の手回し発電での

携帯電話、特にスマホへの充電は

おまけ程度に考えたほうが良い感じです。

(FOMAなどの携帯mobilephoneがあれば、そちらも ちゃんと実験もしてみたいですが・・・・) 

 

補足です。

スマホでは、IS03で充電に試みたのですが

IS03付属のマイクロUSBケーブルでは充電が出来ませんでした。

なので、100均のミニUSBをマイクロUSBに変換するアダプター

を使ったケーブルを用意すると、こちらでは充電が可能になりました。 

という事で

スマホも機種によっては、充電が出来ない恐れもありそうです。

一応、報告しておきますね。

  

と、話がそれましたが

手回し発電でのラジオやLEDライトの使用は全然問題なく使えるのでOKです。note

 

それと、DRL-3のラジオ受信感度ですが

こちらはかなり良く、FM放送もノイズが少なくバッチリ入りますよ。note

 

チューニングダイヤルも普通に操作しやすいです。 

(ただ、少しつくりがスチープですが・・)

 

 

最後に個人的に気になるLEDライトの比較

1

青白い光のTY-JR11に比べて、DRL-3は黄色っぽい白色です。

 

どちらも、5mm砲弾型LEDが1つなので

差ほど明るさに大きな違いはないと思っていましたが

(1灯なのでオマケ程度と思っていましたが)

 

ISO、シャッター速度、絞りを固定で撮影してみると

Drl_1Drl

        東芝 TY-JR11           ドウシシャ  DRL-3

写真のとおり明らかな差がでました。

 

肉眼ではTY-JR11の方も、もう少し明るく見えるのですが

青白い光なので視認性が宜しくありません。

   

逆にDRL-3のLEDの意外にも実用的な明るさには驚きました。

 

| | コメント (0)

テントを張ってみる?

先週の土曜日の事

 

昨年購入したテントの存在をふと思い出しました。

 

車のトランクにずっと置きっぱなしだったので

そういえば、まだ一度も組み立てた事が無かったっけ

 

当分は出かける予定も無いけど

せっかくだし 

一度くらい組み立ててみますかgood

 

組み立てるテントはこれ

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%B0-CAPTAIN-STAG-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88-M-3105/dp/B000AR4STC

 

キャプテンスタッグ クレセントドームテント

ネットで見つけると4170円でしたが 

購入当時はホームセンターで2500円ほどでした。 (安っ

だから購入したんですけどねcoldsweats01

  

最近は、需要が増えたのか?ホムセンで4000円でした。

 

さて、箱から出すと

中身はこのような感じ

Photo_2

2

3人用との事で広げて見ると

意外と大きいですね。

 

安さだけで購入したので

そこまで考えていなかったよ (汗

 

自転車であちこちブラブラしながら

使いたいとも思っていたので

これだと少し大きいかなsweat02

でも災害時には役に立つだろうし

まぁいいか

 

説明書を見ると

1  

とても簡素です。

 

テントを組み立てるのは

多分10年ぶりくらいじゃないだろうか?

 

この説明書だけで組み立てられるかなsweat01

 

とりあえずこの簡素な説明書に従い 

インナーテントの端の部分にポールを十字に張り

インナーテント中央のストラップを結びつける

との事なんですが、

袋の中にこのような付属品のヒモが

1つ入っており説明書にも使い方が無かったので

適当にポールの固定に使いました。 

3

次に

4

インナーテント周りのフックをポールに引っ掛けて

テントを固定するペグを地面に打って

説明書通り進め

最後にフライをテントに被せて

4つ端をフックで固定すれば

5

テントの完成

 

相変わらずの説明の下手っぷりですが

自分でも何とか設営できました。scissors

 

でも、この後は悲劇の大雨洪水警報

一時 雨が土砂降りrain

テントも軽く雨漏りでした。down 

 

でもこれはどうやら

自分の張り方に問題あり

インナーテントとフライの間に隙間がないと

雨水が染み込んで雨漏りするようです。

 

なのでもう一度 テントをピンと張り

ペグを打ち直しました。

すると今度は隙間も出来

大丈夫なようです。

 

ただそれでも少しだけ水滴が時々落ちますが

気にならない位

防ぐとしたら防水スプレーで防ぐしかないかな

 

安いテントですが

意外と使えそうなので

良かったです。

 

いや~でも

あと片づけが大変

中々、最初の袋に折りたたんだテントが納まってくれないsweat01

 

あの小さい袋に折りたたんでテントを入れる

中国の製造者には頭があがりません。wobbly

結局、あきらめて 

付属品の一部は別に保管します。

| | コメント (0)

100均の充電器製品

100均でつい最近でも売っている個人的にお役立ち商品?を紹介です。

という事で、また新しいカテゴリーの追加coldsweats01

 

最近は、地震が多いこの頃ですからね・・・・

個人的に災害時に役立ちそうな情報でもアップして行こうかと

 

さて本日は100円ショップで見かける使えそうな道具 

100_1

USBポート端子の充電器

(セリアやレモンでよく見かけます。)

 

これらの機器は、最近の携帯用デジタル機器の充電に使えます。

携帯電話、携帯用オーディオプレイヤー、PSP、DS、などなど

(別途、充電用ケーブルが必要)

  

100

シガーソケットの充電器は、車の12/24Vのシガーソケットに対応(一部輸入車は不可)

電池BOXの充電器は、単三電池2本を使用

 

ちなみに両方の説明書にはiPhone/iPadには対応していないとの事

その他の携帯でもダメな機種もあるかも知れませんが・・・

こればかりは使ってみないと分かりません。

それと電池BOXの充電器は、パッケージに小さい文字で緊急時と書かれているので

あくまでも緊急時の物と考えた方が良さそうかな?

  

あと、実際の充電には

それぞれの充電する機器に対応したUSB充電ケーブルが必要ですが

これも当然100均にあるので、そこで購入すればOKです。note

  

シガーソケットタイプなら

 

充電に必要なのは 

この充電器と各機器に対応したUSB充電ケーブルの200円

あと電源のクルマ(笑

 

電池BOXタイプなら   

 

この充電器と同じくケーブルとあと単三電池2本 電池も100均で買えるので

計300円ですね。

 

これで、いざというときの停電でも携帯電話などの充電も大丈夫です。

 

先日、試しにこの電池BOX充電器でPSPを充電してみました。

 

条件は

PSP-2000 バッテリー3.6v/1200mA バッテリーマークがゼロになった状態

電池     新品パナソニックアルカリ電池

結果は半分ほど?充電が出来たみたいです。thunder 

( 途中でワンセグを観ていたのでちょっとあやふやです。 )

また、そのうち試して見ます。

でも緊急時にここまで充電できれば

数百円ですし価値はあります。

それと、充電で使い終わった電池も

まだLEDライトなどに使えるくらいの容量は

あったので最後まで使い切れば経済的です。

  

これらの商品を100均で見かけたらストックするのも良いかも知れませんよ。note

個人的にお奨めな商品でした。

追記

電池BOX充電器ですが、他の方のブログを読みましたら

どうもUSB2.0までの規格5v500mAの出力が出来ないようで

3vの電源だと5v/200mA~300mAの出力らしいです。down

どうりでPSPの電源を入れると充電の橙色のランプが消えた訳ですね。

| | コメント (0)