中古、ジャンク品 紹介ネタ

出鱈目スペックのモバイルバッテリーを買った

先日ジャンクコーナーに未開封のメーカー不明モバイルバッテリー(中華製)があったので

購入してみました。

そのお値段540円。
 
3
 
そして、肝心なスペックなのですが・・・・
 
なんと、バッテリー容量が3.7V 10000mAh 最大出力電流が2.1A
 
このスペックなら、スマホを数回フル充電できるし、良いねと思いますよね。note 
 
 
ただ、そこは怪しいモバイルバッテリー
 
多分、10000mAhの容量表示は嘘だと思います。(スペック詐欺だと思う)
 
その理由ですが、10000mAhにしては明らかにサイズが小さすぎます。
 
 
そんな訳で、軽く中身の確認をしましたが、バッテリーは606090というタイプ(サイズ)のリチウムポリマー電池でした。
 
さて肝心なバッテリー容量ですが、残念ながら公称電圧の表示はあるものの
容量の表示がありません。sweat02 (意外とぬかりないですね
 
ただ、606090のリチウムポリマーバッテリーを検索すると、殆どの物が4000mAhの物のようです。
 
ちなみに、最大出力電流も2.1Aなんてのも嘘で、テスターで計測すると、最大で1.1Aほどでした。
 
まぁ、中身に砂が入っていないだけマシって事でcoldsweats01
 
 

| | コメント (0)

まだまだ動く、古いインパクトドライバー

Hオフのジャンクコーナーに12Vのインパクトドライバーが転がっていたので

サルベージしてきました。 ( サルベージしたのはもう何か月も前ですが
 
1
 
日立のWH12DM2です。
 
お値段は、ワンコイン位だった気がします。
 
時代は、14.4Vや18Vのリチウムイオンバッテリーがメインなので
ひと昔前の12V製品ってジャンクコーナーにゴロゴロしているんですよね。
 
もう、十数年前の機種ですが、バッテリー(ニッケル水素)が昔使っていたドリルドライバーと同じ物なので
バッテリーが生きていればと思いGET
 
3
 
中古バッテリーですが、充電すると結構元気でした。 ( まだまだ使える
 
中古やジャンクだとリチウムイオンバッテリーと違って
ニッケル水素バッテリーは高確率で弱っていたり、ダメになっている場合が多いんでラッキーでした。
 
さて、インパクトドライバーの方ですが
フロントの保護カバーが欠品していますが、スイッチやブラシやベアリングなど問題なく
コーススレッドも問題なく普通に打てます。
 
パワーも135Nmと、安物の中国製インパクトドライバー(14.4V)並みのパワーはあるので
自分がちょっとした作業に使う分にはまだまだ使えますね。
 
あと、このインパクトドライバーのフック兼ライトですが
 
2
 
駆動用バッテリーから電源を取るタイプではなく
フック内のバッテリーホルダーに別途、単5乾電池2本が必要です。
 
毎回、使う訳でもないし、職人さんのように長時間使う事もないのに
単5乾電池2本は勿体ないので
 
余っていたコイン型電池のホルダー(CR2032だっけかな?)をハンダ付けして
コイン型電池で使うように改造しました。
 
リチウム電池なので、長期保管にも強いしね。 
 

| | コメント (0)

中古のモバイルバッテリーを購入

先日、久しぶりに某中古店に足を運んだので

ジャンク品扱いの中古モバイルバッテリーを数個購入してみました。
 
中古バッテリーなので、容量の劣化が不明で不安ですが
価格も価格なので、その辺は賭けですね。
 
あと、外見に大きな衝撃を受けたような破損がないかを確認。
 
ジャンク品の中には国内メーカーの物もあったので、今回サルベージしてみました。
 
Photo  
 
お値段は、300¥+税
 
背面の説明書きが擦れて読めず、スペックなどがまったく解らない状態でしたが
 
後でネットで調べると容量が5000mAhの物と解りました。
 
早速、家に帰ってから
動作確認して、モバイルバッテリー満充電の状態からタブレット端末の充電に使ってみるとしっかりと充電できました。
 
手持ちの同じ容量のモバイルバッテリーと変わらない充電量なので、バッテリーの劣化も少なそうで今回ラッキーでした。
 
最近は、USB充電する機器が多いので、モバイルバッテリーをいくつか持っていると個人的に重宝します。note 

| | コメント (0)

ジャンクで購入したスマホ『アルバーノ プログレッソ』

今回のジャンク品は、アンドロイドスマホ

 
3
 
アルバーノ プログレッソです。 
 
お値段は2000円いかないくらいで、状態は故障もなく正常品でした。
 
 
部分的なスペック紹介ですが  
 
OSは、android4.0.3
 
SOCがスナップドラゴンS2 1.4Ghz (シングルコア) 
 
RAM、1GB ROM、4GB
 
このような感じです。
 
2
 
背面
 
1  
 
数年前のスマホは、背面カバーを外してバッテリー交換ができる物が多かったですね。
 
microSDカードは、バッテリーを外してから
ここのスロットに装着します。
 
ちなみに、カメラで撮った写真や動画は、内部ROMに保存できないようなので
SDカードを装着する必要がありました。
 
 
次に、使った感想ですが 
 
シングルコアなので、今となっては重いアプリ(3Dゲームなど)はキツイor無理ですが
 
(もしゲーム用途なら最新のゲームに対応した端末を買いましょう) 
 
軽いアプリなどで使う程度なら色々と遊べます。
 
それと、カメラ、GPS、ワンセグ、オーディオプレイヤー機能もあるので
色々と活用できるかと思います。
 
 
最近は、ジャンクのスマホも安くなってきたので
活用できる方は動くジャンク品を見極めて購入してみるのも良いかもしれません。
 

| | コメント (0)