中古、ジャンク品 紹介ネタ

中古のモバイルバッテリーを購入

先日、久しぶりに某中古店に足を運んだので

ジャンク品扱いの中古モバイルバッテリーを数個購入してみました。
 
中古バッテリーなので、容量の劣化が不明で不安ですが
価格も価格なので、その辺は賭けですね。
 
あと、外見に大きな衝撃を受けたような破損がないかを確認。
 
ジャンク品の中には国内メーカーの物もあったので、今回サルベージしてみました。
 
Photo  
 
お値段は、300¥+税
 
背面の説明書きが擦れて読めず、スペックなどがまったく解らない状態でしたが
 
後でネットで調べると容量が5000mAhの物と解りました。
 
早速、家に帰ってから
動作確認して、モバイルバッテリー満充電の状態からタブレット端末の充電に使ってみるとしっかりと充電できました。
 
手持ちの同じ容量のモバイルバッテリーと変わらない充電量なので、バッテリーの劣化も少なそうで今回ラッキーでした。
 
最近は、USB充電する機器が多いので、モバイルバッテリーをいくつか持っていると個人的に重宝します。note 

| | コメント (0)

ジャンクで購入したスマホ『アルバーノ プログレッソ』

今回のジャンク品は、アンドロイドスマホ

 
3
 
アルバーノ プログレッソです。 
 
お値段は2000円いかないくらいで、状態は故障もなく正常品でした。
 
 
部分的なスペック紹介ですが  
 
OSは、android4.0.3
 
SOCがスナップドラゴンS2 1.4Ghz (シングルコア) 
 
RAM、1GB ROM、4GB
 
このような感じです。
 
2
 
背面
 
1  
 
数年前のスマホは、背面カバーを外してバッテリー交換ができる物が多かったですね。
 
microSDカードは、バッテリーを外してから
ここのスロットに装着します。
 
ちなみに、カメラで撮った写真や動画は、内部ROMに保存できないようなので
SDカードを装着する必要がありました。
 
 
次に、使った感想ですが 
 
シングルコアなので、今となっては重いアプリ(3Dゲームなど)はキツイor無理ですが
 
(もしゲーム用途なら最新のゲームに対応した端末を買いましょう) 
 
軽いアプリなどで使う程度なら色々と遊べます。
 
それと、カメラ、GPS、ワンセグ、オーディオプレイヤー機能もあるので
色々と活用できるかと思います。
 
 
最近は、ジャンクのスマホも安くなってきたので
活用できる方は動くジャンク品を見極めて購入してみるのも良いかもしれません。
 

| | コメント (0)