PC関連

ジャンク品のiPhone4sを購入 (調子はイマイチ)

最近になってジャンクコーナーに中古のiPhoneやiPadが並ぶようになってきたので

今回は、ジャンクのiPhone4Sを購入してみました。
 
Iphones_1
 
16GBのモデル、お値段は2700円でした。
 
値札の内容を見ると、WIFIの調子が悪いようですが、アクティベーション済みとあったので
買ってみました。 
 
他に2160円で、iPhone4の32GBモデルもあり気になりましたが (ホームボタン不良らしい)
 
iPhoneの購入目的は、使いたいアプリがあったので、OS的に対応していたこちらを選択 
 
オーディオプレイヤーとしてのみ使うなら、32GBのiPhone4も良いかもしれませんね。
 
さて、家に帰って起動してみると意外にWIFIは使えました。
 
Iphones_6
 
ただ、ジャンク内容に書かれて無かった
電源ボタンの不調だったり、ホームボタンの反応も悪いなど 
 
別の部品がダメだったり、毎回ですが値札の内容はちょっとあてにならないですね。coldsweats01
 
だけど一応使えそうなので良かった。 
 
Iphones_8
 
背面はこのような感じ、個人的にiPhone4Sの頃がデザイン的に一番カッコいいかな
 
あと、バッテリーの状態をアプリで確認。 ( 誤差がどの位か分かりませんが )
 
Iphones_5
 
バッテリーは、三分の二ほどの容量はありそうなので、このまま使おうと思います。
 
 
最後に使った感想ですが、iOS9でしたが、ソコソコ動く印象です。
 
試しにゲームのマリオランをインストールしたらプレイは普通にできました。
 
あと、ワールドオブタンクスもインストールしてみましたが、こちらも意外に最低設定にすればFPSが40程は出ていたと思います。 
 
ただ、タッチの反応がイマイチなのと、やっぱり動きがモッサリしているので
遊ぶ気になれませんでしたが・・・・・
 
まぁ、メモリが512MBと少ない割には、とても健闘している感じです。
 
他には、カメラがフルハイビジョンで動画撮影可能など、当時のスマホとしては高性能なので、動画撮影や写真撮影に今でも使えるかと思います。
 
古い機種ですが、デジタルカメラ、オーディオプレイヤー、ユーチューブ観覧、アプリの利用(ラジコも聞けますし)など活用できるので
 
中古屋で安く見つけたら拾ってみるのも良いかもしれません。 
 
ただ、iPhoneの場合はアクティベーションやアクティベーションロックの問題などがあるので
購入時にその点の注意が必要ですが
 
 
それでは、今回はこの辺で終わります。run
 

| | コメント (0)

Core2Duoの3Ghzをいまさら購入

最近も時間さえあれば、ハードオフなどの中古ショップ巡りばかりしてしまう自分です。coldsweats01

 
そんな訳で、今回GETした物はこれ
 
Core2_3ghz
 
LGA775のE6850 です。 お値段はジャンク品540円でした。
 
地元だと、core2Quadは、まだ少し価格が高いですが、core2Duoだと500円前後が多くなってきました。
 
先月は、E8400が数個あり540円だったので、今思えばその時に買えば良かったと少し後悔
 
まぁ、今更のcore2duoなんですが、購入した理由は親のPC(昔購入したペンティアム4のFMV)が壊れたので、代わりに中古購入したDellのPCに組み込む為です。
 
早速、交換しましたが、ちゃんと使えました。
 
OSも7から10にアップデートしたPCなので、core2でもしばらく使えると思います。 
 

| | コメント (0)

少しずつ集めていたパーツたち①

ジャンク品や中古品でお安く少し高性能なPCを組み立てようと、昨年から少しづつパーツを集めていました。

 
ただ、その間にタダでcore i5のPCを手に入れてしまったのでcoldsweats01
気長に作っていこうと思います。
 
そんな感じで、昨年GETしたパーツはこちら
 
1150
 
LGA1150のマザーボードです。
 
型番から調べると某メーカーPCに使われていたマザーボードのようです。 
 
お値段が1080円でした。
 
安い理由は、CPUソケットのピン曲がり
 
曲がっていたピンは6ピンほどだったので、なんとか修正できました。
 
そのうち1150のCPUも安くなるだろうから暫くは様子見です。

| | コメント (0)

DVDマルチドライブ交換ついでにおまけのPC

以前作った自作PCのDVDマルチドライブのトレイが開かなくなってしまったので

先日、中古屋で部品を調達してきました。

 
ただ、ドライブのみの中古品がなかったので、仕方がなく1080円でジャンクPCごと購入
 
中古(ジャンク)ドライブは、地元の相場が540円~の設定なので
少し割高ですが・・・・despair
 
と言うことで、おまけのPCを紹介
 
Vl300r_1
 
購入したジャンクPCは、バリュースターのVL300R シールを見る限りだとCORE2っぽい
 
Vl300r_2
 
背面はこんな感じです。 
 
CORE2のジャンクPCは、地元だと1000円台であまり見かけないので
 
これは本当のジャンクかな、たぶんDVDマルチドライブは使えそうだけど・・・
 
 
購入の際にレジで店員さんに話しかけられ
 
『えっと、1080円かぁ安いね、CORE2のCPU入っていると良いですね。』 
 
『メモリーが付いていると良いですね。』
 
ってニコニコで言われましたが
 
絶対に中身知ってるよね。coldsweats01って思いながら聞いていました。
 
 
さて、家に帰ってドライブを取り出すと
 
Vl300r_3
 
意外にCPUは付いていました。
 
ただ、E7200なので・・・使わないかな、SATAケーブルは残っていたので有り難いですね。    
 
あと、メモリー、HDDはやっぱり抜かれていました。 (残念
 
それと肝心なDVDマルチドライブは、無事使えました。 (本命ですので
 
 
最後に、起動できるかメモリーを刺して確認すると
モニターが真っ暗でビープ音もしないです。
 
1080円の理由はこれっぽいですね。
 
そこで、上の写真のチップが怪しいとにらみ、ヒートシンクを外し液体フラックスを塗って
ヒートガンで炙ると直りました。
 
(ネットで少し調べると、同じ故障事例がありました。)
 
ただ、使い道がないのでどうしようか、それにヒートガンでチップのハンダクラックを直してもすぐに再発する場合が多いので、まともに使う気にもならないですし・・・・・ 
うーん。
 
いつものパターンです。
 
また、何か使い道を考えてみます。

| | コメント (0)

デスクトップPCを少しだけパワーアップ

本日はPCネタ

 
知り合いの方が、『PCを捨てるから欲しい部品があったらあげるよ』
 
と言われたので
 
有り難くパーツを頂いてきました。wrench
 
I5
 
そんな感じで、LGA1155のcore i5 3450をGETです。
 
Photo
 
このCPUを、バリュースターのcore i3upwardrightと交換しました。
 
交換後、認識され正常起動を確認。
 
I3
 
交換したcore i3 3220
 
自分の場合、内蔵グラフィックでPCを使っているので
 
両方とも内蔵グラフィックがインテルHDグラフィックス2500と
この部分ではメリットは無いですが
 
処理速度が早くなるので、どの程度作業速度が変わるのか気になるところです。
 

| | コメント (0)

ジャンク品の外付けHDDをGET

中古屋に立ち寄るとジャンクコーナーで

 
バッファローの外付けHDDが2000円+税でありましたので購入。
 
Hdd
 
容量は500GB 一応 使えるとの説明文でした。
 
現状品なのでHDDの健康状態がわかりませんが
 
 
最悪、手持ちのSATA HDDを入れ替えて使えば良いかなと思いましたので 
 
イチかバチかで購入してみました。
 
 
家に帰ってから、PCに接続してクリスタルディスクで確認すると
 
駆動時間が多いものの、健康状態は正常でした。
 
外付けHDD本体の動作にも、問題ないようです。
 
 
まぁ、約2倍の金額を出せば
新品の外付けHDD(500GB)が購入できてしまいますが
 
使用目的は、消えて困る大事なデータを保存する訳ではないので
個人的には値段にも満足しています。 
 
この外付けHDDは、最近アクションカメラを使っているので
 
その動画ファイルの保存などを主にしていく予定です。
 

| | コメント (0)

USB3.0ポートをデスクトップPCに追加

現在メインで使っているパソコンなのですが

 
年代的にUSB3.0が登場しているパソコン(core i3 3220)にも関わらず
 
マザーボードが一番廉価な物でしたので
 
USB2.0ポートしかありませんdown
 
 
そこで、今回はUSB3.0ポートを追加してみる事にしました。
 
 
Usb3_3  
 
PCショップに行き購入です。
 
値段は確か1500円位?だったかな ( 正確な値段を忘れてしまいましたsweat02
 
USB3.0が2ポートで、PCIeスロット 1レーンを使って接続するボードです。
 
 
 
ただ、少し注意な点が
 
接続するパソコンのPCIeスロットは、Gen2という規格のため
 
PCIeスロット1レーンあたりの最大転送速度5Gbpsと
 
USB3.0 1ポートと最大転送速度が同じため
 
2ポート使ってしまうと転送速度がボトルネックになってしまうそうです。
 
 
さて、箱を開けて取り付けていきます。
 
Usb3_2  
 
中身は、USB3.0 のボードとロープロファイル用のブラケットとドライバCD
 
省スペースPCに取り付けるので、ブラケットをロープロファイル用に交換しました。
 
Usb3_4  
 
給電のためのSATA電源ケーブルを挿します。
 
 
パッケージには給電しなくても動作するとありますが
 
注意書きでパソコンによってはPCIeからの給電では動作が不安定になる恐れがあるとの
説明がありますので挿した方が無難ということで
 
 
早速、試しにUSB3.0対応のメモリーで速度をチェック
 
Usb3_1  
 
読み込み速度がかなり速くなりました。
 
書き込みは変化なしで
 
うーん、メモリーが安物だからでしょうか?
 
実際にこれから使ってみて
 
2.0と3.0の違いがどの程度あるのか気になるところです。

| | コメント (0)

中古品でPCを組み立て

ということで今回は

中古で購入した部品を使いPCを組んでみました。 (←正確にはケースの交換という方が正しいですが)

 
最近のPCの規格など全然わからなく、チンプンカンプンな管理人ですので・・・coldsweats01
 
今後、新しい規格のPCを自作する時の練習も兼ねてです。 
 
 
さて、中古屋さんを巡って用意した部品ですが
 
まずは、今回組み立てるPCの中心になる
ジャンク品の自作PCを購入
 
価格は5000円ほどでした。
 
中身の構成はこんな感じ
 
CPU : アスロン64 X2 4850E
HDD : 500GB
RAM : 4GB
マザー :  A780GM-LE/128M
ビデオカード : RADEON HD5450
 
 
ケースがボロボロのうえ、電源が死んでいるようなので中身だけ使います。
 
 
次に、ミドルタワーPCケース 
 
黒透JAX-02W   
 
こちらは、PCショップで新品を4000円ほどで購入
 
Pc_6
 
それと今回は、古いSSDですが
 
中古屋さんで安いものがあったので、試しに搭載します。note
 
Pc_7
 
SSD intel X25-V 40GB 1980円でした。
 
ATX電源は、KEIAN KT520-RS を購入
 
こちらは2160円
 
作るPCの価格なりという事で、安物ですが十分かな
 
Pc_1  
 
SSDを追加するので、SATAケーブルも購入 ( 280円 ) 
 
それと、手持ちのWD製 1TB HDDが余っていましたので
 
500GB→1TBへ変更です。
 
 
部品も揃ったので、購入した新品のケースに部品を組み込みます。
 
Pc_4  
 
CPUのグリスを塗り直し、各部品を取り付け&配線をします。
 
あと、流用したビデオカードのブラケットが
ロープロファイル用でケースに固定できないので
 
そのうち解決策を考えないと
 
 
Pc_3
 
裏側です。
 
ケーブルはグチャグチャですがsweat02
 
サイドパネルの膨らみのおかげで隙間に余裕があり
このままでも余裕で閉まります。 
 
Pc_5  
 
そんな感じで完成です。
 
安いPCケースですが、片側のサイドパネルがアクリルパネルだったり
ケーブルを裏側に配線出来るので
 
見た目がスマートで個人的には良いですね。 
 
 
ただ、説明書が付属していないので 
 
2.5インチベイの取り付け方が、初め分りませんでした。sweat02
 
あと、PCI(e)スロットや5.25インチベイを追加するには
追加する場所の塞がれた部分のプレートを千切る必要があります。
 
なので、簡単な紙1枚の簡素な説明書でも良いから
 
あると嬉しいかもcoldsweats01
 
Pc_8
 
<ケース正面>
 
フロントパネルにUSB3.0×1ポートありますが
 
今回のマザーボードでは古くて対応しませんので使えません。
 
製作過程で、SATA3.0とかPCI Express3.0の規格がある事を知り
今回はとても勉強になりました。 
 
少しお金が掛かってしまいましたので
 
パソコンを手に入れる目的なら、中古でcore2duoのPCを購入を購入した方が
安上がりだったかも知れませんが
 
色々勉強になりましたし、久々に楽しめたのでヨシとします。 
 
 
最後に追加したSSDをシステムドライブにしましたが
古いSSD(容量も少ない)なので
 
WD製1TBのHDDと起動時間を比べてみると
 
あまり差があまりありませんでした。 (OSはWindows10にアップグレード)
 
2秒程度SSD(X25-V)の方が早いくらい
 
というか最近のHDDの読み込みは早いですね。
 
Pc_2 
 
これが、古いHDDだったら
もう少し差が出たと思いますが・・・・
 
このSSDは少し無駄な出費だったかもしれません。 (反省
 

| | コメント (0)

またxpがおかしい?

タブレットから更新です。

どうやら、パソコンのOS(XP)がおかしいようです。

CPUがすぐ100%の状態になり固まります・・・・

調べると、どうも悪さしているのは、SVCHOST.EXEのようで

ウインドウズアプッデートの自動更新を行っても
また更新になりという感じで

CPUがフル稼働したままに

別の普段使っていないデスクトップでも
同じ症状になったので

pcの不調ではなく

アップデート関係が怪しい気がします。

2013/9/13現在の話ですが、XPユーザーの方で同じ症状の方は
居ますでしょうか?

自分だけかな?

| | コメント (0)

久々のPCジャンク

久々にリサイクルショップ巡りをしました。

 

そこで今回GETしたものは、PC2台です。 

 

今使っている古いPCも

ブログ更新に使う分には申し分ないので

それほど必要性も無かったのですが

 

ついつい、拾ってしまいましたcoldsweats01 ( 悪い癖です。

 

まぁ、直すのが気晴らしや

ストレス発散にもなるので・・・・ お許しを 

と、個人的な話は置いておいて  

さて、1台目のジャンクはダイナブックです。 

 

( ダイナブックC7という物らしい

 

OSがXPで

CPUがセレロン1.2Ghzでしたので

 

詳しく調べもせず、そこそこ動きそうかな?

という理由で購入

Photo

付属品あり 未チェックで2100円  

 

値札には、HDDなしとの事でしたが 

30GBのHDDがついてました。 <後日、フォーマットすると使えました。>

  

毎度、当てにならない値札のコメントです。coldsweats01

  

 

さて、早速手持ちのHDDをセットして

OSをインストール後に起動すると

 

あれっ?

 

ファンが常に回ってしまいますし

ラヴィC *1 と比べて、とても動きがトロい感じがします。

 

*1 ペンティアムⅢ 500Mhz RAM 192MBと比較して)

 

そこで、フリーソフトでチェックすると

CPU温度が75℃でした。 up

 

(この対策は、後に)

  

続いてメモリを見ると懐かしいPC133でした。 ( PC2100じゃないのねsweat02 

 

セレロンだけどテュアラティンの頃か・・・  

メモリの増設も考えましたが ( 最大で1GBまで可能 )

このPCについていた、256MBと同じものを

リサイクルショップで購入しようとすると

なんと、3000円位の値段です。coldsweats02

 

なんで、このジャンクPCより高いの~ (泣 

 

なので、手持ちのPC133の128MBを追加して

384MBで妥協

 

それと、CPUは

モバイルペンティアムⅢ 1.2Ghzを搭載したモデルもあるので

交換してみたいところですが

 

もし、購入して動かなかったら最悪なので却下

(オークションで1000円でありました。) 

 

あと、ネットで調べると後継機のマザーボードごと

まるまる換えれば ペンティアムM 1.4Ghzに出来るみたい

( こちらは、魅力的 ) 

 

換装すれば、サクサク動きそうですが 

凄く安いジャンクでも

見つけない限り実行はできないなぁ~

 

話は、このノートPCに戻り

このファンの回転が激しいのは、コレが正常なのか?

  

起動直後は、50℃前後なんですが

少し動かしていると

すぐにファンが回り始めて75℃以上にもなります。

  

なので、よくありがちな排気口の埃の詰まりを

チェックしましたが綺麗でした。

 

そこで、PCを分解して

ヒートシンクのグリスを塗り直してみる事にしました。

Cpu

ヒートシンクの固定は、アルミプレートで押さえつけての固定ですが

押さえが軽く ヒートシンクが少しグラグラするような感じがしますが

これで大丈夫かな?

Cpu_2

取り外すと グリスはまだ乾燥まではしてませんでした。

 

元のグリスをふき取り

グリスを塗りなおし、組み立てましたが

イマイチでやっぱりすぐに温度が上がり

ファンが常に回ります。despair

Cpu

そこで、もう一度分解 ( 疲れる...shock

 

今度は、ヒートシンクの銅のロッド部分に

苦肉の策で、100均で購入した銅線をグルグル巻きつけてみました。

  

それと、ぐらぐらするヒートシンクが気になったので

 

ヒートシンクを固定するアルミプレートの間に適度な厚みのアルミ板を挟んで

ヒートシンクとCPUの密着性を高めました。 

 

再度グリスを塗りなおし組み立てると

 

今度は、起動直後の温度が45℃ほどに

負荷を掛けなければ55℃~60℃ほどで落ち着いています。 

 

ただ、やっぱり少しでもCPUに負荷を掛けると

60℃後半になる事もあり 

その状態が持続すると 

 

負荷が掛からない状態に戻っても ( 使用しているソフトを閉じても )

全然CPU温度が下がらなかったり

ファンが常に回ってCPU温度が下がっても

ファンが止まらなかったりと

熱暴走な状態に

 

これでも、最初よりは全然良くなったんですが・・・・

 

 

 

それと、おかしな事にUSBメモリをUSBポートに差すと

普通に認識し使えるのですが

 

CPUの負荷も掛かっていないのに

CPUの温度が、ぐんぐんと温度が上昇していき

75℃の状態に・・・shock

 

そして、USBメモリーを外すと温度が下がります。

 

もう??状態 

 

OSですが、パッケージ版からXPをインストールしたので

ドライバの関係で、何処かおかしいのかな?

 

一応、メーカーのサイトから入手できるドライバは全て

充てたのですが・・・

 

気になるのは、唯一 不明の

『?』状態のSoftware Modem
 

このドライバだけ 入手できませんでした。 ( 関係ないとは思うんだけど )

 

う~ん、ちょっとお手上げです。wobbly

 

あと、PCの動作がトロいのは、CPUの温度上昇でクロックダウンしている

ようです。

  

リカバリーディスクを購入すれば普通に動作するかもですが

2100円のPCにお金を掛けたくないし

 

マザーボードが壊れているかも知れないし

オマケにCPU、メモリの性能も低いので

 

お蔵入り決定です。 

 

無念 sad

 

モニターのバックライトとかは元気なので 

ペンティアムM搭載の固体が、ジャンクで手に入れば 直します。

 

忘れなければ

  

さて、気を取りなおし 2台目のPCです。

3

こちらは、富士通のLX50M 

4

こちらも、2100円です。 

 

( また、こんなゴミ 拾ってどうするんだYO って言われそう coldsweats01

 

スペックは

 

セレロンD 341 2.93Ghz

HDD 250GB

メモリ 1GB

無線キーボード付き

という感じ

 

値札のコメントには、

HDDにアクセス出来ません

みたいな感じでした。 

 

ということで、早速、作業に掛かります。

 

まず、電源は普通に入り

モニターもOKです。

 

BIOS画面で一応のチェック

すると、HDDも認識されているので

XPをインストールしてみましたが

 

いざ、XPをインストールしようと

HDDフォーマット前の画面までいくと

 

HDDは認識されているのですが

パーティションにアクセスできず

削除、フォーマットもできない。

なので、OSのインストールが出来ません。

とりあえず、このPCが普通に使えるかチェックしたいので

 

手持ちのHDDに交換します。

2

が、このPCってSATAなのね・・・down

 

SATAのHDDの手持ちは無く

光学ドライブ側がIDEだったので

セカンダリのスレーブにHDDを装着

 

HDDの電源ケーブルもコネクタが違うので外部アダプターで電源供給

 

OSを入れてみると 異常はなさそうです。

 

さて、SATAのHDDですが

このHDDを何とか使えるようにしたいです。

  

そこで、ネットからフリーのHDDフォーマットソフトを探してダウンロード

ローレベルフォーマットをしました。

 

ただ、作業経過のゲージが80%ほどから かなり停滞気味になり

全然、進まず作業に時間が掛かったので

半日PCを放置 (電気が勿体無いけど despair

 

やっとの事でローレベルフォーマットが完了です。

 

そして、OSのインストールを再チャレンジ

 

すると、今度はパーティションにアクセスでき

XPのインストールが完了しました。

 

ただ、入れたXPは初期のものなので

 

HDDの250GBの容量の内 127GBしか認識していません。

 

そこで、『コンピューターの管理』を開き

ディスク管理で

未使用の領域をフォーマットして

残りの容量を認識させます。 

 

後は、ドライバを適当にメーカーHPからダウンロードして終わり

 

そうそう、CPUのグリスがカピカピだったので塗りなおし

1

 

使えるようになりました。note

5

ベンチマークソフトを試すとこんな結果です。

  

ユーチューブで720Pの動画を再生すると

フル画面でも何とか再生できるので 

ちょっと、うれしいです。happy01

家のPCは、低スペック品だらけなので・・・

 

価格なりに元が取れたかな?

 

XPもあと1年だけど・・・・・・・・sweat02 

 

PCショップを覗くと新品も安いけど 

どうしても買えないのが、貧乏性ですかねsad

 

最後に、今回OSを頂いたノートPC

6

ラヴィC ペンティアムⅢ 500MhzのノートPC

 

購入当時の価格で

今の4万円ほどのノートPCなら6台は買えますからね (笑

時代の流れは恐ろしい~ 

 

OSもwin98でしたが、数年後にXPが発売されたので

パッケージ版を購入して使ってました。

メモリも192MBでしたが意外と動くので

去年までは現役だったんですよ。

 

所々壊れたので 中古とニコイチにしたり

 

ただ、時代の流れには勝てず

3年程前からWEBページも重たくなったので 

だんだん、使わなく

 

このPCで写真を編集したりブログを更新したりと 

長い間使ってきたので

色々と思いでもありますが

 

今回こそはドナドナです。 お疲れ様でした。crying 

 

| | コメント (0)